事実上格安sim 割合 比較

格安SIM利用率と人気MVNOの調査結果が発表(2016年3月) | スマホ …
ドコモ、au、SoftBankの大手キャリアの端末代の値上げやMNP特典の減少などにより
、さらに注目を集めている格安SIM市場。今回、MMD研究所が『2016年3月格安SIM
サービスの利用動向調査』を実施しその結果を発表しました。調査対象者は、15歳~69
歳 …(続きを読む)

格安スマホ・格安SIMの利用者数はどれくらいなのか? | 格安SIM民ー …
… 代を節約できる!」という評判で少しずつ格安スマホ・格安SIMを利用している人も
ちょっとずつ出てきたなぁと感じです。が・・・まだ… … 日本の携帯電話数から考えると、
格安スマホ・格安SIMの割合はまだまだ少ないといった印象です。 ただ、先の総務省の
格安 …(続きを読む)

格安SIMを利用している人の割合が前年比2.6倍に増加! | 快適節約術 …
2016年4月26日 … MMD研究所が発表した調査によると、メインで格安SIMを利用している人の割合が昨年
同時期の2.1%からなんと5.6%(2.6倍)に急増しています。 引用元:MMD研究所. 上の
グラフを見てもらえば、右肩上がりで増えているのがわかります。(続きを読む)

格安SIMの割合比較 | モバイル生活
2016年3月7日 … 価格.comにてモバイル端末の利用状況データが発表されていたのでこのブログでも
紹介しておきます。去年辺りからググッと格安SIM利用者が増えてると思ったらそうでも
なかったようで・・・。これからまだまだ増加していきそうですね.(続きを読む)

LINEモバイルを利用したい理由、1位は?
… キャリアで契約)」(41.4%)だった。以降、「Android(4キャリア)」(21.0%)、「フィーチャーフォン(4キャリア)」(20.3%)、「Android(格安SIM)」(4.8%)と続いた。 … 利用したい」21.1%)となった。 年代別にみると、「利用したい」の割合が最も多かったのは「20~29歳」(17.6%)だった。(続きを読む)

話題のLINEモバイルの認知度は? MMD研究所 調査
9月5日の発表以前にMMD研究所が行った調査でもLINEモバイルを利用したいと回答した方は3割程度でしたが、今回の発表を受けての調査であっても割合に変化はあまり見られません。 … 格安SIMや格安スマホなどを使いだすキッカケとして多いのは、「友人・家族などからの口コミ情報」があり、今後、LINEモバ(続きを読む)

LINEの格安スマホは成功するか 企業乱立で競争激化
無料通信アプリを手がけるLINE(ライン)は5日、月額500円からのSIMカードなどを専用サイトで発売し、格安スマートフォン事業に参入したと発表した。LINEや「ツイッター」、「フェイスブック」を使っても毎月のデータ … 無料通信アプリLINEの抜群の知名度を武器に、格安スマートフォン業界に乗り込んできたLINEモバイル。同業界(続きを読む)

LINE、格安スマホ成功の鍵は? 企業乱立で淘汰や差別化激化 (1/2ページ)
無料通信アプリを手がけるLINE(ライン)は5日、月額500円からのSIMカードなどを専用サイトで発売し、格安スマートフォン事業に参入したと発表した。LINEや「ツイッター」、「フェイスブック」を使っても … 同業界には3月末で220社を超える企業が参入し、スマホ契約者全体に占める格安スマホの割合も伸び続けているが(続きを読む)

Menu

HOME

 TOP

ファミコンブーム